奥本造園
日本庭園からガーデニングまで庭造りのお手伝いを致します。
自然の持つ美しさを十分に表現できる庭をご提案させていただきます。
リトルチェリッシュ
 実績紹介ガーデン通信ガーデンアイテムスタッフ紹介よくある質問お問い合わせ 
コラム
外溝工事を失敗しないために
 
Point
土壌 植物の生長に大切な土のはなし
 
  第一に水はけの良し悪しによって、植物の生長に大きく影響されます。水はけが悪いと病害虫の発生を多くしたり、根腐れをおこしたりするからです。
土壌の硬さが不十分だったり、硬かったりしたら土壌改良をおこない、最低限の土壌の硬さを確保しつつ、良好な植込用土とする必要があるでしょう。
 
 
Point
日当り 陽陰の樹木
 

 植物の生長には日当りを考えるのも大切です。植物の種類によって光の必要量が違うからです。
日当りの良い所を好むものと日陰でも育つものがあるので、それぞれに合った場所に植えてあげましょう。
陽樹には、松類、梅、オリーブ、ケヤキ、シマトネリコ、ヤマモモなどがあります。
陰樹には、ツバキ類、アオキ、イチイ、カクレミノ、ウメモドキ、ソヨゴなどがあります。

 
Point
目的 落葉樹と常緑樹
 
   夏の暑い日には自然の日陰となり、芽の出と紅葉を楽しみ、四季を感じることのできるのは、落葉樹です。
ただし、庭のそうじや、トイのつまり等の問題もあるので、植える場所には注意が必要です。
生垣にしたり、部屋の目隠し用として利用できるのが常緑樹です。年中緑の葉が絶えないので、冬の葉のない季節に緑を楽しむことができます。
 
 
Point
楽しみ方 実か花か、それとも両方
 

 樹木の楽しみ方はいろいろです。花をどの季節に楽しみたいか、また花の少ない冬に彩りの実を楽しみたいか、それとも食して味わう実を楽しむか、実も花も両方楽しみたいのでしょうか。
ほかにも芳香のある植物もあれば、幹の色もいろいろあります。幾つか挙げてみましたので参考にしてみてください。
春の花・・・ツツジ類、ローバイ、マンサク、ハナミズキ、モクレン、ヤマボウシ、エゴノキ
夏の花・・・夏ツバキ、キョウチクトウ、クチナシ、サルスベリ
秋の花・・・モクセイ、ハギ、ムクゲ
冬の花・・・ツバキ類、サザンカ
彩りの実・・・クロガネモチ、ソヨゴ、マユミ、イチゴノキ
味わう実と花・・・ウメ、ザクロ、ジュンベリー、フェイジョア、グミ、ブルーベリー

 
Point
スペース 植物の生長を見据えて
 
   植物は生長していくので、生長の早い木や高木になる木は、植えるときに十分なスペースを必要とします。
建物と樹木の間隔は十分ですか?樹木と樹木の間隔は大丈夫?後で大きくなりすぎて、撤去しなければならない、なんてことにならないようにしたいですね。
広いスペースを必要とする木は、ケヤキ、ヤマボウシ、エゴノキ、シマトネリコ、ヤマモモなどがあります。
特にケヤキは公園のような広いスペースが必要ですので庭園樹には使用しない方が良いと思われます。生長が遅い木は、ソヨゴ、モッコク、サザンカなどがあります。
 
 
▲ページの先頭へ 
 お問い合わせ 
 
お気軽なご相談やお問い合わせなどいつでもご相談下さい。
 
 TEL:089-931-7598 
実績紹介ガーデン通信ガーデンアイテムスタッフ紹介よくある質問お問い合わせ会社概要
 
〒790-0041 愛媛県松山市保免上2-12-14
TEL:089-931-7598 FAX:089-931-2975 E-mail:info@okutei.com
CopyRight(C) OKUMOTO AllRights Reserved.
奥本造園